気持ちの吐きどころ

あなたがしってるわたしじゃないかも

土曜 四十九日

今日は49日の法事やった

 

時間経つの早杉内

 

所謂、49日をもって魂が三途の河を渡りきる。的な

 

20ちょっと生きてきて初見のおばさん(ばーさんの妹?)とかいて、でも口調というか性格というかめっちゃ血筋を感じた…(畏怖

 

今日もとしくんと嫁さんと陽南子ちゃん来てて

 

こーゆー場でもなんだかんだ朗らかなムードにできるのは子供の特権だと思う。

 

俺もハイハイするだけで褒められてぇよぉ…

 

冷静にお坊さんのお経のリズムで手をパチパチやってんのは流石に口元が緩んでしまった。

 

お経聴いて、お墓に遺骨を入れて、最後にお香を焚いて一通りの段取りは終わったけど

 

今日ので道も覚えたし、また暫くしたら来よう

 

 

 

その後の食事で

 

おばさん曰くおかんとおかんの姉貴は声がそっくりらしいけど、息子からすると聴いてる量が違うから同じには聞こえ)ないです。

 

でも親父に関しては弟のおじさんと体型も声も、というか喋り方が似てるんだよなぁ

 

多分喋り方に関しては既に俺も似てるんだろうなぁ

 

運転中の語気を荒げるポイントが同じすぎて草も生えない

 

反面教師ですわぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ファブリーズ買わなきゃ

 

出勤前に気づけた俺

 

天才